INTERENO DESIGN ロゴ

- 神楽坂 インテリアリノベーション デザインスタジオ -

WORKS
事例

コンパクトに自由に

バルコニーに向かって縦長のお部屋が隣合わせで並んでいたマンション。お部屋のサイズは均等で、典型的な間取りです。お一人で住むには、もう少し広々と自由に空間を使いたい!限られた空間で、過ごし方を想定しながら、新しい間仕切りの位置や、機能的な家具、そして収納方法を検討していきました。


リビングルーム

リビングルームにいることが多いため、できれば部屋を広げたい、というのが第一希望でした。そこで、間にあった壁を壊して、少しだけベッドルーム側に間仕切りラインを移動。お一人住まいなので、普段は3枚引戸を開け放して広々と使えるようにしました。来客がある時は、引戸を閉めてプライベートコーナーを隠します。


ベッドルーム・ウォークインクローゼット

ちょっとだけ狭くなったベッドルームですが、セミダブルベッドを置いても通路が確保できるよう、間仕切りラインを決定しました。ベッド上部には一面収納の吊戸棚を設置。そして、元々押入だったところは一部スペースを広げてウォークインクローゼットをつくり、大容量の収納に。部屋が多少狭くなっても、収納スペースを広く取って片付くほうが、暮らしは快適ですよね。


ダイニングキッチン

個室だったキッチンの壁を壊して、その部分に4つの機能が合体したコーナーをつくりました。
パソコンもしたいので、テーブルが欲しいけど、テーブルとチェアを置くと狭くなってしまう・・・そこで、食事など色々と作業するテーブルがキッチンカウンターも兼ね、家電収納と、一般収納もある、まさにマルチなテーブル収納です。これは、システムキッチンの収納キャビネットを背中合わせにし、天板は扉の木目に合わせて造作、手元灯も設置した既製品とオーダーの組み合わせ家具です。キッチン側には、家電もしっかり納まります。

キッチンは、電気コンロをIHに取替え、オーブンを撤去してゴミ箱スペースに。水栓の交換と、壁のタイルの上にキッチンパネルを設置。あとは、扉にダイノックシートを貼っただけの簡単なリノベーションとなりました。


パウダールーム・トイレ

歴史を感じる洗面ボウルと便器を撤去し、全面タイル貼りのワンルームの空間に。脱衣室も兼ねています。洗面前にあるライニング(配管スペースで壁がふけているところ)はそのままに、ここを棚代わりに使えるよう工夫しました。間接照明を入れて、温かみのある空間に。
元々壁面に大きな収納があったため、次に使うバスタオルを置けるタオル棚とタオルハンガーを設置しました。これはホテルでも採用されているバスアクセサリーです。


BEFORE


- DATA -

地域

港区

平米数

45.9㎡

建物

マンション1LDK

家族構成

単身


and more...

神楽坂スタジオにて、個別相談受付中

インテリノデザインでは、リノベーション、インテリアについてのご相談を
随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

CONTACT

神楽坂